マンション大規模修繕工事:apss住まい研究所
マンション大規模修繕の考え方                   APSS設計
HOME 大規模修繕
工事の進め方
大規模修繕予算節約法 見積の内容 大規模
Q&A
建物診断 リンク 管理組合の方 お問合せ

§「大規模修繕工事」

 ├大規模修繕の進め方

 ├大規模修繕予算節約法

 ├見積の内容

 ├大規模Q&A

 ├建物診断

 ├コラム

 ├耐震診断関係

 ├設備関係

 ├実績例

 ├ リンク

 ├管理組合の方

 ├ お問い合わせ

 ├ 寺院耐震大規模改修

 └事務所経歴

kouen
*
  
HOME>       ☆マンション管理組合理事、修繕委員の方へ☆
 マンションの大規模修繕の為の知識を概ね得られるサイトになっていると思います。 

 是非良くご覧になって、サポートやコンサルが必要ならばお声をお掛け下さい。 そこまではまだ必要ないが、少し聞きたいことがある場合でも結構です、お気軽にお問い合わせください。

 今後もこのサイトを充実させてゆきたいと思っておりますので、疑問点や解らないことがありましたら、どしどしお寄せ下さい。


 マンションの大規模修繕工事は10年に一度程度必要になってきました。質を落とさずに安く抑える為には考え方を変える必要があります。


 マンションの大規模修繕工事は、準備に早くて半年、長ければ2年も掛る管理組合もあります。理事や修繕委員の負担を少しでも軽くするためには、進め方と方向性を押えて、なるべくスムーズに進めます。


  
3    コンサルタント費用も抑えたい
 考え方を変えれば、コンサルタント費用も抑えることができます。
 コンサルタントが重要なのは確かですが、施工をするのではありません。

 したがって、小さくて経費もあまり掛からず、組合等の熱意に感じて、楽しんで仕事をしてくれるところを探すのが良い方法です。

 知識と経験があれば、人間性を重視する方が、会社の規模や赤字などを気にするより、よほど組合に合ったコンサルタントを探すことができます。
 上手く出合えればとてもメリットがあります。

 ただ、この手の事務所は、費用は安くしても良いと思っておりますが、相見積の様に人をお金の物差しで測るような行為を嫌います。これは、プライドの様なものなので、この辺を上手くお願いすれば、コンサルタント費用も思いのほか押えることができます。

 今はインターネットで何でも探すことができます。インターネットで独自にHPを立ち上げている気になった設計事務所に会ってみるか、考え方のレポートなどをお願いしてみるのが良い方法です





HOME 大規模修繕工事の進め方 大規模修繕予算節約法 見積の内容 大規模Q&A 建物診断 リンク 管理組合の方 ご相談


Copyright(c)2012 APSSsekkei All Rights Reserved.