会員用掲示板
会員用掲示板(会員以外参照のみ、画像は30KB以下程度で)
[Home] [HowTo] [Search] [Log] [Master]
MemberPass
Name
Mail
Title
Message
URL
File
DeletePass (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
 

写真で記録するのは良いですよ  Name:hiro Date:2004/11/12(Fri) 07:43 No.33  
はじめまして、「住まい」造りを写真で記録するのは本当に必要だと思いましたので、書き込みます。
他の人にも参考になれば嬉しいことです。

私の場合は、建築場所が遠かったもので、月1か2程度しか現場にはいけませんでしたが、
現場に打ち合わせに行ったときは、デジカメでカシャカシャ好きなだけ撮っていました。
監督さんも大工さんたちも当然な顔をしていました。
監視の為に撮っていると思うと、それが伝わる感じになるので、お互いに気まずい雰囲気になることがありますが、楽しく趣味的に撮っていると、お互いに当然だとの雰囲気になります。
また、打ち合わせにいけないときには、メールや電話で指示した、場所の写真を監督も嫌がらずに撮って送ってくれました。

撮ってきた写真を、整理しながら見ていると、窓の高さが違うのが判り、早速メールで連絡して直してもらいました。
 心証を害する現場もあるかも知れませんが、打ち合わせの勘違いや連絡不足の事もありますので、写真を撮ってチェックするのは、とてもよい事ですし、重要な仕事だと思います。

現場で見ている場合は、見落としや、何をチェックするか忘れていることも多く、写真を沢山撮って、家でゆっくりチェックするのは、とてもよい方法です。
あらかじめ、了解を取っておけば、遠慮せずにどんどん写真を撮り、チェックするのが後々後悔しない方法だと思います。
 また、現場の間違いを早めに指摘できるので、職人さんたちにも喜ばれます。

一生に一度のような出費ですので、なんでもどんどん伝えて、早めに処理してもらうのが良い方法だと思っています。

そのためにも、写真で記録してチェックするのは、とても判りやすく、デジカメは直ぐ見れますので、重宝なチェック法です。

【i220-220-123-61.s02.a013.ap.plala.or.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)



教えてください。 Name:NS Date:2004/10/26(Tue) 14:06 No.27  
「自分で守る欠陥住宅7つのポイント」毎回勉強になります。

私は建築等にまったく知識のない(只今勉強中)の者です。
なのでご質問等も順不同で内容もとんちんかんで理解していただけるか
少々不安なのですが・・・

マイホームを建てるにあたって物件探しよりも信頼のおける不動産会社を
探すことがこんなにも大変とは思ってもいませんでした。
まず、信頼のおける不動産会社の見極め方がよく分かりません。
大手でも評判の良くない不動産、小さくても定評のある不動産・・・
どのように探していけばよいのでしょうか。また関連したホームページ等
ありましたら教えていただきたいと思います。

それから物件を探していく中でチラシの物件で注意して見なくてはならない点は
どのようなポイントでしょうか?また不動産会社で紹介された物件についても
注意して見た方がよい点など・・・

現在、城南建設の住宅情報館に物件探しをお願いしているのですが
周囲の人に聞いてみたりネットで調べてみると評判はイマイチでした。
(中には低コストの割に仕上がりに満足したという声もありましたが)
まず、耐久性にやや欠けるとの見方も。
これは職人さん(知り合いの積水の大工さん)の意見ですが・・・
耐久性を高めるには地盤・基礎をシッカリ!とは住宅雑誌や菊地さんのメールで
学びました。この部分にはお金を掛けた方が後悔しないということですよね?

それから例えば城南建設でもここに気をつけていけば満足・安心な家が
建つ、という点はアドバイスとして何かありますか。

また売り建てで購入する場合に土地の契約をしてからでないと
建物のうち合わせ(基礎工事はベタで、鉄骨で・・・等)というのは出来ないので
しょうか。
たとえば予算3000万(土地・建物)で考えている場合に
1500万の契約前の土地に自分の希望に沿った建物(フリープラン)で例えば基礎

ベタにして・・・等、要望を言ってみて実際にかかる費用(概算)を聞くことは
可能でしょうか?
もしそこで予算を超えてしまいそうな場合に土地だけ購入し施工は他の会社に
したり・・・とか。
知人から「建築条件付き」の土地販売は基本的には違法と聞きました。
そこの会社が気に入れば構いませんがどうしても譲れない場合に
条件無し、にすることは出来るのでしょうか?
またそういったことで「そう言うならこの土地は売らない」と言われたり
なんて事はあるのでしょうか?

また敷地調査はしてあるが地盤調査がしておらず調査を依頼し
結果、地盤の直し?が必要になった場合の費用は自己負担・・・ですか。

設計住宅性能評価だけを受けている建物と建設住宅性能評価までうけている建物の
価格の違いはどのくらいなのでしょうか。

「構法」(SE構法等・・・)の種類をすべてとは言いませんが代表的な構法を
教えて下さい。土地を購入する場合、土地の条件で建てられない構法もあるんですよ
ね?

・・・質問がごちゃごちゃしていてすみません。

【pl133.nas913.o-tokyo.nttpc.ne.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)



Re: 教えてください。 kik - 2004/10/26(Tue) 16:30 No.28  


> マイホームを建てるにあたって物件探しよりも信頼のおける不動産会社を
> 探すことがこんなにも大変とは思ってもいませんでした。
> まず、信頼のおける不動産会社の見極め方がよく分かりません。

不動産屋さんも、大手なら安心とか評判が良ければ安心などと、
簡単に考えられるものではありません。
やはり担当者の人柄による部分が非常に大きな要素です。
また、ご自分達が、どこに(場所)どの様に(「住まい」の目的)住みたいのかをはっきり自覚し、
その内容に合ったものを、とことん探すようにします。
予算も大切ですが、予算で決めるのは考えものです。
つぎに、大手の場合は当りはずれが少ないので、一般的な物件の場合に向いています。
対応は丁寧ですが、そんなに親身になってくれるものではありません。
中小は、地域の優良物件を持っている場合があります。
買う気のある人には、よく動いてくれますが、当りはずれが多く心配な面もあります。
要は、担当の人柄を見て、安心できると思えるかどうかです。
実際に不動産屋さんに足を運んで、対面の上判断することが、一番です。


> それから物件を探していく中でチラシの物件で注意して見なくてはならない点は
> どのようなポイントでしょうか?また不動産会社で紹介された物件についても

チラシにしろ、紹介物件にしろ、1つの情報ですので、最初に申し上げたように、
「どこに(場所)どの様に(「住まい」の目的)住みたいのかをはっきり自覚し」、
その内容に合ったものを、とことん探すようにするのです。
この条件に合った物件ならば、現地に見に行き、現地の環境や敷地の状況を
確認すればよいのです。
目的がハッキリし、チラシ等に沢山出ている間取りで、スタディーし、
自分達の理想のプランを考えておけば、敷地をみるときに、
どこを注目すればよいか、自ずと解かります。
本当に気に入ったのであれば、地盤の調査等をお願いすることで十分です。
地盤に関しては、近隣のデーターが役所や、地盤調査会社にありますので、
データーを報告してもらうようにすると良いと思います。

>
> 現在、城南建設の住宅情報館に物件探しをお願いしているのですが
> 周囲の人に聞いてみたりネットで調べてみると評判はイマイチでした。

> 耐久性を高めるには地盤・基礎をシッカリ!とは住宅雑誌やkikさんのメールで
> 学びました。この部分にはお金を掛けた方が後悔しないということですよね?

城南建設が悪いとは言いませんが、ローコストの住宅を提供している会社です。
弊社のサイトの「欠陥住宅城南建設」のキーワードで探されている方が多く、
ワースト10に入っている会社ですが、欠陥住宅を造るとは限りません。
http://www.apssk.com/maker/kekkanmaker02.html
ローコストも目的の一つになりますので、ローコストの住宅に的を絞る方法もありますが、
ローコストでよい「住まい」を手に入れようとしたならば、建て主本人が、
よく勉強し、職人の中に混ざって、一緒に造り上げる気概が必要です。
そこまでする形で、「住まい」を造り上げるならば、
ローコストでも、自分達に合った「住まい」になるはずです。
ただし、現場の監督、棟梁、職人達の人柄を見極めることも必要です。

> また売り建てで購入する場合に土地の契約をしてからでないと
> 建物のうち合わせ(基礎工事はベタで、鉄骨で・・・等)というのは出来ないので
> しょうか。
> 知人から「建築条件付き」の土地販売は基本的には違法と聞きました。
> そこの会社が気に入れば構いませんがどうしても譲れない場合に
> 条件無し、にすることは出来るのでしょうか?

「建築条件付き売り地」は建築建物を決めて、指定の建設会社と契約をした後でないと、
土地を売らないとの条件です。
ですから、気に入った土地ならば、指定の業者と設計の打合せをし、納得した上で、
土地と建物の契約をするのが、本来の姿ですが、
早く売りたい為に、設計を決めておき、マイナーチェンジのみする方法が、
建売的、売り方であり、違法の可能性があると言われています。
そのような業者は、土地の利益が少ないので、建物でも利益を取りたいと
考えているので、土地だけ入手するのは不可能です。


> また敷地調査はしてあるが地盤調査がしておらず調査を依頼し
> 結果、地盤の直し?が必要になった場合の費用は自己負担・・・ですか。

買ってしまえば、自己負担です。
したがって、買う前に依頼し地盤改良等がひつようならば、
その分値引きをしてもらうようにするのが良いでしょう。
近所の調査は、自治体に行けば、あなたでも出来ますが、
判断ができません。

>
> 設計住宅性能評価だけを受けている建物と建設住宅性能評価までうけている建物の
> 価格の違いはどのくらいなのでしょうか。

性能評価はあまりお勧めいたしません。保証されるわけではなく、その性能になるような
材料を使ってあるかどうかを判断する性能だと言っていいでしょう。
したがって、良い性能を得るためには、コストがかかるのです。
自分達の本当に必要なところではなく、基準に適合するようにコストをかけるため、
合理的とは言えません。
また、欠陥住宅にならないようにするのではなく、欠陥住宅になった場合に、
迅速に処理するのが、性能評価の大まかな考え方です。


>
> 「構法」(SE構法等・・・)の種類をすべてとは言いませんが代表的な構法を
> 教えて下さい。

工法は、沢山乱立していて、細かく説明することはできません。
基本的に、在来、2x4、プレハブ、軽量鉄骨、RC(コンクリート)と考えれば
良いと思います。
それよりも、再度申し上げますが、
「どこに(場所)どの様に(「住まい」の目的)住みたいのかをはっきり自覚し」
です。
オフィスのような空調完備がよい、自然な風をなるたけ取り入れたい、
環境に負担のかからない家にしたい等々いろいろあると思いますが、
それによって、工法を考えれば良いと思っています。
私は在来が一番良いと思っております。
敷地に対する融通がきき、増改築の場合もフレキシブルに扱えるからです。
コンクリートが火に強いと言うことを除いて、後は性能はそんなに変わりません。
性能が変わらないように、各メーカーで開発してきたからですが、
その上で特徴をつけようとして、気密に強いとか地震に強い、防犯に強い
等の、売り文句をつけているだけで、どの工法でも、どこかを強くしようとすれば可能です。
そのへんにとらわれずに、目的をはっきりすることです。

【pl362.nas912.o-tokyo.nttpc.ne.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)



Re: ありがとうございます。 NS - 2004/10/26(Tue) 16:47 No.29  

KIKさんのご指導により今までまったく分からなかった
マイホーム建築に関して、自分がもっと勉強しなくてはいけない部分と
ある程度業者に任せていく部分とがだんだんと分かってきました。
ありがとうございます。

雑誌やネット、チラシを見ていて私の理解があいまいな言葉や表現が
いくつかあります・・・
素人に分かりやすく説明してくださると有り難いのですが。

チラシを見ていて「専売」と「売主」とは本来どういう意味なのか?
同じことでしょうか?
仲介業者で仲介手数料が発生するのは理解できますが
「売主」と書いてあっても手数料5%とか記載されている場合があるのですが。

ひとつの土地をいろいろな不動産屋で物件として出している場合、
土地自体の値段がそれぞれ異なるということはあるのでしょうか?

建物に対して北道路・南道路とは資産価値にどのくらい関わってくるのでしょう
か。
また生活でのメリット・デメリットを教えてください。
というのは南道路が良い(日当たりも良いから)という話はよく耳にします。が
私の実家(戸建)は北道路に面していましたがそう不便には感じませんでした。
なので北道路でのデメリットがイマイチよく分かりません。

今自分がイメージしている家にテーマをつけるとしたら
「あったかい雰囲気で健康に過ごせる省エネ住宅」かな・・・。
欲張りかな?

【pl306.nas912.o-tokyo.nttpc.ne.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)



Re: 教えてください。 kik - 2004/10/26(Tue) 22:37 No.30  

> チラシを見ていて「専売」と「売主」とは本来どういう意味なのか?
> 同じことでしょうか?


専売は知りません、売主とは違うはずです。
私は不動産はせんもんではありませんので、略語だと思いますが、
でているところを、よく読んでみてください。

> 仲介業者で仲介手数料が発生するのは理解できますが
> 「売主」と書いてあっても手数料5%とか記載されている場合があるのですが。

業者が売主の場合は、手数料(報酬)を取ることは禁じられています。
子会社や、別の方法を使って取るのかも知れませんが、
そのようなところは、信用しないほうが良いでしょう。


> ひとつの土地をいろいろな不動産屋で物件として出している場合、
> 土地自体の値段がそれぞれ異なるということはあるのでしょうか?

これはあり得ます。
いろいろの不動産屋さんで、いろいろな価格でも問題ありません。
最終的には、売主と買主の話し合いで決まります。
他に売れる等の、憶測が土地の価格を複雑にするのです。

>
> 建物に対して北道路・南道路とは資産価値にどのくらい関わってくるのでしょうか。
> また生活でのメリット・デメリットを教えてください。
> というのは南道路が良い(日当たりも良いから)という話はよく耳にします。が
> 私の実家(戸建)は北道路に面していましたがそう不便には感じませんでした。
> なので北道路でのデメリットがイマイチよく分かりません。

これは専門なので、
北道路のメリットは、道路から室内が見えないこと、プライバシーが守られます、また玄関の配置も取り易い等々、広い敷地の場合は北道路の方が良い敷地になることもあります。また狭い敷地でも北側斜線や日影規制がある場合は有利になります。
現在の都会の敷地は面積が狭いので、道路の広さも使えるため南道路が良いと一般的に言われていますが、日当たりが良くなることと、プライバシーが制限される分防犯には効果がありますが、趣味の問題と、プランで解決できる場合もあります。
一般的損得はあてになりません、本当に設計する場合には、
デメリットがメリットになる場合もあります。
 このへんも、住まいで何をしたいかが、大いに関わってきます。

【i219-164-206-173.s02.a013.ap.plala.or.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)



住宅を頼むならばどこが良いでしょうか? Name:とも Date:2004/09/07(Tue) 12:15 No.25  
はじめまして、
現在、住宅をつくりたいと思っていますが、発注先に悩んでいます。
建築士はちょっと敷居が高そうなので、ハウスメーカーか地元の
工務店ではどうでしょうか?
また、様々な工法があると思いますが、どれが良いものなのでしょうか
アドバイス戴けると助かります。
宜しくお願いいたします。

【pl017.nas912.o-tokyo.nttpc.ne.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)



Re: 住宅を頼むならばどこが良いでしょうか... kik - 2004/09/07(Tue) 15:17 No.26  

とも さん ありがとうございます。

住宅を造る場合どこに頼むかは、大変重要な問題ですし、このこと次第で、欠陥住宅を掴む場合もあれば、ばら色の未来になる場合もあります。それだけに大変難しい選択でもあります。

建築士や設計事務所に頼むのか、ハウスメーカーや地元の工務店に頼むのかまず、ここに突き当たりますが、出来れば建築士に設計を依頼して地元の工務店に頼むのが良い方法です。

建築士はあなたの気に入った設計をしてくれて、施工コストのチェックや現場監理もしてくれますし、あなたのサイドに立ってアドバイスもしてくれます。気が合う建築士に出会えれば、本当に楽しくて実りの多い「住まい」造りになると思います。

ただ、建築士も様々で、デザインが自分の仕事だと思い、勝手なデザインをして施主に押付け、費用まで高い人もいますし。人あたりだけは良く営業センスは抜群なのですが、費用、デザイン、技術的な部分など全て他に任せ、気に入らない「住まい」が出来てしまう人もいます。

 デザインセンスもあり、コストにも気を使い、技術的な知識と経験もあり、人当たりの良い建築士が良いのですが、それこそ難問になってしまいますので最低限、コストと技術力が有る人で気が合う人が良いでしょう。

「住まい」の方は、メーカーや工法で選ばずに、まずあなたとあなたの家族は何がしたいのか、何が好きなのか、趣味はなにか、自然な住宅に住みたいのか、あまり手間のかからない住宅に住みたいのか等々、をお考え下さい。

自然派ならば、窓は大きく沢山欲しいでしょうし、庇も必要です。庭や鉢植えの緑を室内に上手く取り入れたり、天窓なども取り入れて、風通しと日当たりの良い、ある程度気密性能の良い住宅が良いでしょう。ある程度の気密性能があれば、冬の隙間風は防げますし、夏の通風も風の道を確保しやすくなります。ただし、窓面積が大きく風通しを良くするために、窓拭きや床掃除などのメンテナンスの手間は増えます。

なるべく手間のかからない派は、高断熱高気密住宅がよさそうです。何時もは窓は締め切っておき、必要なときだけ開ける。空調は使うが省エネタイプの住宅の為そんなに費用はかからない。窓も少なめでメンテナンスの手間も少なめで済むことになります。

当然中間派が出てきます。本当はこの人たちが多いのかも知れません。
この場合も、高断熱高気密住宅にしておき、エネルギーを節約するのは良いことです。窓を大きくしたり、窓の開け閉めは自由にすればよいのですが、空調などは少し多めに付けておく必要がありますし、メンテナンスの手間も多めになります。住宅自身は中途半端な考え方で造ると問題がおきますので、コンセプトのしっかりとした住宅が良いのです。しかし、人の「住まい」方は中途半端の方が楽で暮らしやすい面もあります。中間派は建物は高断熱高気密生活はルーズにが良いのではないでしょうか。

ホームパーティーがしたい、音楽がしたい、ホームシアター、アトリエ、皆で料理が作りたい、昼寝、読書、運動系エクササイズなどなど、「住まい」でやりたいこと、やれることは様々あります。家族皆で、それぞれ別にと、何でも良いですから、方向性を出しそのことを中心にしてプラン作りをしてゆきます。この家族の方向性に最適な工法を選ぶのが「住まい」選びの早道になります。建築士に頼む場合も、やりたいことを中心にしたプラン作りをすると、お互いに考えやすく纏まりが早くなります。一般的にライフサイクルを考えて、家族が成長したり、家族構成が20年程度毎に変わるので、これを考えてプラン作りを奨めている文章を見ますが、20年後は考えている以上に家族は変わっています。ほとんど設計の際に考えたことは役にたたないことが多くなっています。趣味や好みは変わりませんので、これからの「住まい」創りは家族のしたいことに焦点を当てたプランを考えることの方が、家族の楽しみが増し、生活が豊かになります。

まだ、他にも注意点は沢山ありますが、話が広がりすぎますので、具体的な話に絞り込んで戴き、再度質問をしてください。
宜しくお願い致します。



【pl272.nas912.o-tokyo.nttpc.ne.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)



テストです。 Name:kiku Date:2004/08/24(Tue) 16:33 No.24  

文章のみ又は画像付き文章で御質問ご感想などをお書き下さい。
画像は参照を押してご自分のフォルダーから選んでください。

【pl092.nas913.o-tokyo.nttpc.ne.jp】  Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)

- Edit & Delete Form -
Select No DeletePass

Joyful Note
Edit by satoko